トップ

還暦祝いに高級食材

還暦には赤いちゃんちゃんこ

第2の人生の始まりとなる還暦

最近は還暦を過ぎても現役でお仕事をされていたり、健康面でも大変お元気な方が多いことから以前よりもあまり重要視されなくなってきた感のある還暦。65歳定年制としている会社も増えており、還暦はひとつの通過点としての意味合いが大きくなっていると言えますね。

それでも、やはり還暦まで生きてこられたことはご本人にとっても、そしてご家族にとっても喜ばしいことですし、この先の長生きを祈願するという意味でもやはりしっかりと還暦のお祝いはしておきたいところですね。

そもそも、還暦は満年齢で60歳に達したことをお祝いするものであり、数え年では61歳ということになります。そして、数え年で61歳に達した際に、還暦のお祝いが行われることになるので注意しましょう。

満年齢60歳の誕生日を迎える年の1月1日から12月31日までが、数え年で61歳ということになりますので、還暦のお祝いはこの期間であればいつ行っても良いということになっています。

還暦の起源は古代中国であり、十干と十二支が一回りしたことを記念して行われるお祝い事となっています。還暦には「生まれた年に還る」という意味合いがあり、還暦のお祝いをしてからが第二の人生のスタートとなっていたようですね。還暦がお祝いされるようになってから現在まで、ほとんどお祝いの意味合い自体は変わっていない習慣だと言えるでしょう。

ところで、還暦のお祝い時には赤いちゃんちゃんこを着るのが定番となっていますが、この赤いちゃんちゃんこにはどんな意味合いがあるのでしょうか。

古くから、赤色には魔除けの効果があるとされており、昔は赤ちゃんの産着に赤色が使われていました。また、ちゃんちゃんこは昔の子供が着ていたものであり、これらのことから、還暦で一度赤ちゃんに還って、第二の人生をスタートさせる、という意味合いで赤いちゃんちゃんこが着用されるようになったということになります。